スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四節季を知ろう24.立秋

"「初めて秋の気立つがゆへなれば也」"(暦便覧)

すーっかり遅れてしまいましたが

今回で、二十四節季の紹介もラスト。立秋のお話ですー。

ちなみに立秋、8/7に始まってます...当日に紹介できなかったどころか、すっかり遅れました。ていうか遅れ過ぎです(^^;)

立秋とはその名のとおり、こよみの上ではもう秋ですよ、というコト。

夏の土用が明け、風水暦上での秋がスタートしました

例年、こよみの上では秋とはいいつつ、立秋過ぎてからが暑さの本番だったりするのですが、

今年の東京は、立秋過ぎてから暑さはひと段落、という感じですね。

一時期のように35度、36度...という日はなくなり、夕方は涼しい風が吹きます。

昨日は今年初めて、つくつくぼうしの声を聞きました

夕暮れが早かったり、いわし雲が浮かんでいたり、まだ暑い暑いとは言いつつも、秋を感じられる今日この頃です。

さて、自然界の陽気は夏至をMAXにして減り、どんどん陰の気が増えています。

気が付けばあと1カ月半で秋分。秋分で陽と陰のパワーバランスが同じくらいになり、その後は陰がどんどん増えて、冬至へと向かっていくんですねー。

たとえ外は暑くても、自然界の陰のエネルギーが増しているこの時期、冷たい食べ物のとりすぎには要注意

必要以上にカラダを冷やしてしまいます。

東洋医学では、スイカは常温で、お酒も温めて飲むのがジョーシキ。

冷え性さんもそうでない人も、冷たいものがおいしいこの時期だからこそ、気を付けましょうね。



二十四節季の紹介、一年かかりましたが、これで最後です

さぁいよいよネタがなくなりました(え)

ネタ探しもありますが、近日中にブログのお引越し・改装を考えております。

もともとアメブロ派なのでfc2が使いづらくて仕方ありません。fc2の方ゴメンナサイ

おそらくもうしばらく、ノロノロ更新です(^^;)
スポンサーサイト

二十四節季を知ろう23.大暑

more...

二十四節季を知ろう22.小暑

"「 大暑来れる前なれば也 」"(暦便覧)

今日は月変わりで、風水暦では今日から7月のスタート

夏至から2週間が過ぎ、陽遁→陰遁へのバトンタッチがありましたから、実は既に、自然界の「陽」の気はMAXを過ぎ。

少しずつ少しずつ、陰の気が増えて、日も短くなっています。

夏はまさにこれからなんですけれどね。不思議なものです。

小暑はその名のとおり、「小さく暑い」。

この二週間後の大暑が一年でもっとも暑くなる頃という意味ですが、実際は一番暑い時期は、もう少し先でしょうか

しかも近年の日本では立秋を過ぎ、9月、時には10月になってもいつまでも猛暑酷暑で、夏が大変過ごしづらい季節になってしまいました。

だからこそ、"未病"を防ぐ夏の養生が大切なんですね

薬膳では体にたまった余分な熱をとってくれる食べ物として、ゴーヤ、キュウリ、茄子、トマト、スイカなどの夏野菜を挙げていますが、食べ過ぎるとお腹が冷えてしまいます。

冷たいものの摂り過ぎ、冷房の当たり過ぎももちろんNG。

夏こそしそやしょうがなど、薬味を上手く使って体が冷え過ぎない食事を心掛けたいものです。

そして日本の夏は蒸し暑いですから、梅雨に引き続いて、体内の水分代謝を上げる食べ物も積極的に摂りたいところ。

はとむぎ、冬瓜、アスパラガスなどがおすすめです

関東地方はゲリラ豪雨のニュースが連日のように報じられますが、梅雨明けはまだまだ先かなー。

だんだん過ごしづらい時期になってきますが、日頃の養生で夏バテしらづのカラダを作っていきたいですね

二十四節季を知ろう21.夏至

"陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也(暦便覧)"

今日は、夏至

言わずと知れた、1年でもっとも昼間の時間が長い日です。

梅雨の時期なのでわかりづらいですが、7月や8月よりも、日が沈むのが遅いんですよー。

そして今日の日盤は九紫火星ですが、明日の日盤も九紫火星。

今日を境に、陽遁→陰遁への切り替わりがあります

MAXになっていた陽の気が少しずつ減って、陰の傾きがもう既に始まってしまうんですねー。

あつーい夏はこれからですが、自然界は早くも次の季節への準備を始めています。

さて、6月も後半になり、徐々に暑さを感じることが増えてきた今日この頃。

雨が多いこの季節は、体の中もジメジメ状態

ジメジメを嫌うのは「脾」の臓器、つまり消化器官系です。

体の中の余分な水を流してくれる、豆類やウリ科のものを食品に多く取り入れ、体を冷やし過ぎないよう心がけましょうね

中国の人は夏でも冷たいお茶は飲まないそうです。

暑い時こそ、暑い飲み物がいいんですネ。

二十四節季の紹介も残り少なくなってきましたが、ブログのネタぎれしないようがんばりま~す

陽遁→陰遁へ!!

引っ越しがなかなか落ち着かず、ブログの更新が滞っております スイマセン。。。

さて、以前ブログで、冬至の頃に日の星回りが陰→陽へ切り替わりますよ~というのをお知らせしましたか、

あれから半年が経ち、今度は夏至が近づいてきました。

冬至の頃には陰から陽へ切り替わるように、夏至の頃には陽から陰へ切り替わります

日盤の中宮星(真ん中の星)をチェックしてみると、

6/19 七赤金星
6/20 八白土星
6/21 九紫火星
6/22  九紫火星

6/23 八白土星

6/20、21は、連続で九紫火星中宮の日盤となります。

冬至の頃から、1.2.3...と動いていた星が、6/22からは9.8.7...と陰回りに動いていくんですねー

前回、陰遁→陽遁の時にはお伝えしなかったのですが、

この切り替わりが起こる前後10日間(そう、まさに今の時期です)は、恵方参りノパワーが高まります。

恵方参りとは・・・その年の恵方の神社に、お参りに行くこと。自宅から2km以上離れた場所にします。離れていれば離れているほど、効果的。願い事は必ずひとつに絞りましょう。

今年の恵方は、東。

ぜひぜひ、今の時期に東にお参りしてくださいね

吉方位の効果が高まる今月は、月盤・日盤で自分の吉方位を調べ、東が自分の吉方の日に出かけると、より強力に開運できますよー。

6月に天から巡ってくるチャンスを生かし、どんどん運を上げていきましょう
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。