スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品紹介⑦スーパーセブン&ガーデンクォーツのブレス

スーパーセブンとは、水晶、アメジスト、カコクセナイト、ゲーサイト、レビドクロサイト、スモーキークォーツ、ルチル

この7つの鉱物がひとつに集まった、非常にレアなストーンです

潜在能力を開花させ、総合的な運気を好転させる力に優れているそうです。

このレアストーンが手に入ったので、さっそくデザインニング。

superseven1.png

スーパーセブンは中に含まれる鉱物の割合によってだいぶ見た目が変わりますが、こちらは赤系ですね。

精神力を強め、勇気を与えてくれるガーネット

自分自身の軸をしっかり安定させ、グラウンディングを促すオニキス

地に足をつけさせ、ビジネスの成功を応援するガーデンクォーツ

血に力を与え意思を強める金コートのヘマタイト

と組み合わせてます~~

superseven2.png

ちょっと、ガーデンクォーツをクローズアップ。

和名は「庭園水晶」

覗きこむと、まるで庭や景色のような美しさ

石ひとつひとつ、まるで違う世界を内包しています。

ルチルクォーツやシトリンなどに比べるとあまり取り上げられませんが、

財運アップのお守りとしても力を発揮します

superseven3.png

つけてみるとこんな感じ。

全体的にオニキス、ガーネットメインで暗い色合いなので

スーパーセブンの赤がいいアクセントですね

金ヘマタイトに挟まれてる真ん中のは、大玉のガーネット。


参考商品
お問い合わせ→chihime963*yahoo.co.jp
(*をアットマークに変えてください)

PCの方は左側に表示されているメールフォームもお使いください
もちろん、facebookやアメブロのメッセージ、twitterのDMなどからのお問い合わせも大歓迎です

スポンサーサイト

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

二十四節季を知ろう⑦小雪

このテーマの記事を書くたび、季節がひとつ進むなぁと実感する今日この頃。。。

今日...いえ、まもなく今日も終わってしまうのですが

今日は冬の二番目の節季にあたる"小雪"(しょうせつ)です。

‘冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也'(暦便覧)

北日本や関東でも山沿いの地域は、そろそろ雪の便りが聞かれるころ。

立冬の頃はいきなり寒くなった気がしてブルブルでしたが

みなさん、少し寒さにも慣れてきた頃ではないでしょうか。

いよいよ年末ムードのこの時期、

タイツやレッグウォーマー、オシャレかわいいアイテムを上手に使って防寒しながら

ほかほかお鍋やおでん、牡蠣、鱈など、冬の味覚を楽しみたいですね

イルミネーションもきれいな時期

そして寒さと共に気にしたいのが、メンタルケアです。

自然界の陽気がどんどん減り、陰気の量がMAXに向かうシーズンですが

日照時間が短い時期は、「季節性うつ」にかかる人が増えてきます。

お日さまにあんまり当たっていないと、気分が沈みがちになったり、逆にイライラしたり、

自律神経の乱れを感じることがありませんか

晴れた日はなるべく太陽の光にあたり、

気持ちを明るく整えてくれるグレープフルーツやイランイランなどのアロマも取り入れて

心も体も元気にしていきましょう

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

人は1割の顕在意識と9割の潜在意識で生きている

この言葉、聞いたことありませんか

普段、しゃべったり、考えていること

それは"顕在意識"の部分ですが、これは全体の1割しかありません

残りの9割は"潜在意識"

これは、"無意識"と言いかえてもいいと思います。

私たちの行動は、この"無意識"="潜在意識"によるものが大部分です。

お皿洗い、掃除、車の運転などなど

ぼーっとしながらでも、私たちってけっこういろんな行動をしていますよね

極端に言えば、内臓や筋肉も無意識(+自律神経)によって動いています。

今から心臓を止めてください て言われたら、止まりますか

止まりませんよね。止まってしまったら大変です笑

普段、自分自身を作っているもの、ほとんどが潜在意識なんです

まさに人は1割の顕在意識と9割の潜在意識で動いているのです

実はこの潜在意識。さまざまなラッキー&アンラッキーな事態を引き起こします。

例を上げると、会社で大切なプレゼンを控え、

顕在意識で「失敗したらどうしよう」と不安なことぱかり考えていると...

この不安が潜在意識に伝わり、潜在意識にあるものが現実化しますから

本当に失敗してしまう...というように

だから、普段愚痴や不満ばっかり、人の悪口ばっかり言っている人は要注意。

風水では言葉にこもる力=言霊を重視しますが、これは自己啓発の観点からも言えます。

普段顕在意識で何気なく口にしている言葉が潜在意識に伝わり、

潜在意識にあるものが現実化される...

だからおしゃべりはできるだけ明るく楽しく

人の悪口なんてもちろん言わない。悪いことはできるだけ考えない

これが開運の基本になります

ふだん、自分が何気なく口にしている言葉...ぜひ一度、見直してみてくださいね

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

お問い合わせはコチラ

「メールフォームがちゃんと表示されていない」

というお声をいただいたため、しばらくこの記事を出しておきます。

当方超パソコン音痴のため、原因がわかりません

パソコンから見ると、ちゃんと表示されるようです。

お問い合わせアドレス
chihime963*yahoo.co.jp
(*をアットークに変えてください)

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

かんたん気学講座④陰陽五行説とは

本来なら、この「気学講座」の一回目でやらなければならなかった

陰陽五行説についてのお話です。

何やら難しそうな名前ですが...これは、古代中国で生まれた自然哲学であり、宇宙観です。

万物すべてを「陰」「陽」「木」「火」「土」「金」「水」の五行に分けて捉えるという考え方です。

風水や気学などの占いだけでなく、東洋医学の基本的考え方もこの陰陽五行説です

...これだけだとまったく何のことやらわかりませんね笑

では実際、いくつかのものを「陰」と「陽」に分けてみましょう。


陽・・・天、日、昼、上、外、動、熱、火、春夏、明、男
陰・・・地、月、夜、下、内、静、寒、水、秋冬、暗、女


「天」が陽なら「地」は陰。

「昼」が陽なら「夜」は陰。

「火」が陽で「水」が陰。

なんとなく、イメージつかめたでしょうか

この陰陽は相互に対立して存在していると共に、依存しています。

たとえば、昼は陽、夜は陰ですが、昼がなければ夜もない。夜がなければ昼もない。

秋冬の寒く険しい「陰」の季節がなければその先の暖かい「陽」の季節、春夏が訪れないように

陰と陽は、どちらか一方のみが存在することはできません。

だから、「陽が良くて、陰が悪い」ということではないんですね。

いつも陽気で元気いっぱい、エネルギー全開でいたら、誰だって疲れてしまいます

「陰」も必要なものなのです。

また、「陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある」ということも、イメージとして捉えておくといいと思います。

「陰」に分類されるものでも、さらに細かく分けていくと「陽」の部分があったり、その逆もまた、存在するということです

さて、次は五行説ですが、これもいくつかのものを「木」「火」「土」「金」「水」に分けて考えてみると、わかりやすいと思います。


木...春、東、怒り、青(緑)、酸っぱい味
火...夏、南、喜び、赤、苦い味
土...土用、中央、思い、黄、甘い味
金...秋、西、悲しみ、白、辛い味
水...冬、北、驚き・恐れ、黒、しおからい味



はあらゆる草木のこと。

枝葉があらゆる方向にぐんぐん伸び、上へ外へと広がっていく様子を表します。

古代人は「木」の特性を「生長発展」「のびやか」「円滑」「曲げ伸ばし」などと捉えました。

季節でいうと、木の季節は草木萌え生ずる春

太陽が昇る東の方角を表し、色だと爽やかな青やグリーンのイメージです。

感情では「怒り」を表すので、イライラやストレスを感じた時は木のバランスを整えてくれる酸っぱいものをとると、心が穏やかになるでしょう


はその名のとおり、燃え上がる火のイメージです。

炎は上に向き、熱や光を発します。

火の特性は「炎上」「発熱」「立ち上る」などと表されます。

季節だと、火の季節はもちろん、暑さがMAXに達する夏

太陽が一番高く上る南の方角を表し、色だと赤のほか、ピンク、オレンジ、パープルなども火に属する色と考えられています。

喜びは火の感情。嬉しい楽しい、喜ぶことはもちろんいいことですが、

いつもウキウキ気分で浮かれていると、思わぬ失敗をしたりしますよね

火の持つ興奮作用を鎮めてくれるのは、ゴーヤなどの苦い味です。


は万物を生み出し、育て養う存在である大地のこと。

すべてのものは最後は土に還りますから、受け入れて納めるという性質も持っています。

なので、土の特性は「養育」「受納」「変化」など。

季節では「土用」、これはすなわち、季節の変わり目のことです。

(二十四節季のコーナーでも以前説明しました詳しくはこちら)

方角では真ん中を表し、カラーはイエローのほか、ブラウンなどの土色。

感情では「思う」...概念や情報の分析、知識の吸収には土が深く関わっています。

考えすぎて疲れてしまったときは、土のバランスを取ってくれる甘い味覚がおすすめです


とは、金属を表します。

金属は熱を伝えやすく、清涼感を与え、汚れにくくて少し汚れても洗えばすぐ落ちます。

なので金属の特性は「清涼」「清潔」「ひっそりと静か」などと捉えられました。

金のシーズンは実りの秋

太陽が沈む西も金の方角です。

色だと白のほか、アイボリーや淡いベージュ、もちろんゴールドやシルバーも「金」になります

金は悲しみの感情と深く関わり、適度な悲しみは感謝の感情の源となります。

金の味覚は辛いもの。ネギ、しょうがなどの薬味がおすすめです


はその名の通り、冷たいお水。

液体であり下に向かって流れ、ものを潤してくれる水は、

特性として「寒湿」「下行」「滋養」などと表されました。

水の季節は、まさにこれからの季節...さむーい冬ですね。

方角でいえば、さむーい北。

黒、グレー、濃い青などのダークカラーが水の色に分類されます。

水の感情は、驚きや恐れ。不安感に駆られて落ち着きがない状態です。

そんな時は水のバランスを整えるしおからいものを摂りましょう。


さて、以前のかんたん気学講座でお話した九つの星も、この五行に分類されます。


「木」の星は三碧木星さんと四緑木星さん。
「火」の星は九紫火星さん。
「土」の星は二黒土星、五黄土星、八白土星さん。
「金」の星は六白金星さんと七赤金星さん。
「水」の星は一白水星さんです。


「木」がついていれば「木」に分類され、「火」がついていれば「火」に分類されるということです

そして実はこの五行、ばらばらに存在しているのではなく、相関関係があります。

人でいえば、たとえば三碧木星さんと四緑木星さん、同じ「木」の関係と、

三碧木星さんと九紫火星さん、あるいは三碧木星さんと二黒土星さんや五黄土星さんといった、

他の五行の関係とは、違う捉われ方をします。

この関係性を「相生」(そうせい)とか「相克」(そうこく)とか言ったりするのですが、

これは次回の気学講座で

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

facebookはじめました

お待たせしました。

よーやく、よーやーく、

開運アドバイザー 千道桜花

としての、facebookページができましたよ

しかし、facebook初心者でもないのに、

ほんっとーに使いかたがよくわかりません...^^;

ここにホームのURLのせたらちゃんと飛ぶのかな汗

編集ページにいったりしないのかしら...

よくわからないので、リンクは貼りません

facebookやってる方。

もしよろしかったら、千道 桜花

で検索してみてください

少しずつ情報発信していく予定なので、よろしくお願いします

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

商品紹介⑥アクアマリン×スモーキークォーツのブレス

「幸せな結婚」を意味すると言われ、円滑なコミュニケーションのお手伝いをしてくれるというアクアマリン

婚活中の女性や、サービス業の方にもおすすめなストーンですが、

どんどん寒くなっていくこれからの時期は、ちょっと涼しげすぎる色合いな気も...^^;

というわけで、手持ちのアクアマリンを冬仕様にリメイク

aquamarine1.png

スモーキークォーツと、クロス型マザーオブパールも真っ白じゃなくてアイボリー系のものを選び。

冬ファッションにもなじみやすく、どこか温かみも感じられるようなブレスに仕上げました

パワーストーンブレスは精神面のサポート・運気アップが主な目的ではありますが

身に着けて気分を上げオシャレ度を上げる

ファッションアイテムでもあります

だから、季節感だって重要

常夏気分全開なブレスを真冬につけてたら、寒さ倍増な気がしてしまいます

aquamarine2.png

アップにするとこんな感じ。

アクアマリン...エネルギーを浄化し、イライラを解消する働き。
心の余裕が持てることで、他人にも優しくなれる

スモーキークォーツ...グラウンディングを促す石。
精神安定、不安や恐怖の解消。マイナスエネルギーをポジティブに変化

マザーオブパール...愛され力アップ 女性の魅力アップ
母性や親子愛を象徴すると言われている石。

aquamarine3.png

自分用ですから、さっそくつけてみました。

スモーキークォーツも淡い色調のものを選んだので、他の石となじみがいいです


参考商品
左のメールフォームよりお問い合わせ、ご注文ください

theme : 手作りアクセサリー
genre : 趣味・実用

かんたん気学講座③星の動きを知ろう

今回はいよいよ、九つの星の動き・すなわち遁甲について説明します

九星気学では、後天定位盤というものを使い、九つの星それぞれがどこにあるかを表します。

本当はもちろんもっと複雑な図形なのですが笑

簡略化するとこんな感じ...

5center.png

九つのマス目は、それぞれ方位を表します。

本来は北が下なのですが、図では混乱を防ぐため、北を上にしてますよー。

数字の意味は...前回までを読んでくださった方ならおわかりですね

タテに見て、いちばん左の列が、上から六白金星(北西)
七赤金星(西)
二黒土星(南西)

まんなかの列が、上から一白水星(北)
五黄土星(中央)
九紫火星(南)

右の列が、上から八白土星(北東)
三碧木星(東)
四緑木製(東南)

この、八方位+中央の九つの方位と、星の位置を基本にします

ちなみにこの図形、タテ・ヨコ・ナナメ、どれをとってもたすと15になるんですよ

昔の方はスゴイことを考えたものです。

そして...ここからが初心者を混乱させる点なのですが^^;

星の位置はいつも同じではなく、この形を基本に、動いていきます。

図にすると下のようになります。

tonkou.png

左上の、先ほどの「基本の形」からスタートして、右下で終点。

そしてまた、左上の基本形に戻ります。

どういうことかサッパリわからないだろーと思うので補足しますと

左上の「基本形」が2013年、つまり今年の星の形。

矢印で進んで、お隣が2014年、そのお隣が2015年...

というように、その年ごとに星の場所が変わるのだと思ってもらえればいいです

2013年とか2014年とか、年の星の形を表したのは「年盤」。

11月とか12月とか、月ごとは「月盤」で、10日や11日、日にちになると「日盤」。

ほんとは「時盤」というものもありますが、ここまではほとんど使いません。

年・月・日、それぞれに星があるということです。

たとえば五黄土星中宮年の二黒土星中宮月の、八白土星中宮の日(今日ですよ)

というように、真ん中にいる星を見るのが基本です。

もちろんこの形で、自分の星がどこにいるかもわかります

ご理解いただけたでしょうか。

次は...実は最初にやらなきゃいけなかったのですが汗

陰陽五行説について説明したいと思いますー。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

二十四節季を知ろう⑥立冬

こよみの上での秋も、いよいよ終わりました。

今日11月7日は立冬。土用が明け、いよいよ冬のスタートです。

‘冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也’(暦便覧)

今日から立春(2月4日)の前日までが、こよみ上の冬に当たります。

といっても今日は少し暖かく、過ごしやすい日になりましたね

でも、寒さは日増しに忍び寄ってきています

乾燥する季節でもあるので、ぜひ風邪には注意を。。。

かといって暖房に頼りすぎたり、今から厚着をし過ぎるのもよくありません。

葱・生姜・鱈など、体を温める食材を積極的に取って、内側から暖をとるのがおすすめ

逆に南国のフルーツや果物などは体を冷やすので、冷え性の方はほどほどに。

冬となるとこたつにみかんが置かれますが、実はみかんも体を冷やす食材です。

食べ過ぎはお腹の冷えを招きますから、気を付けましょう。

寒さに負けず、イルミネーションや紅葉を楽しみましょうね

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

かんたん気学講座②本命星&月命星をチェック

前回は本命星と月命星というものがあるよー、というお話をしましたが、

じゃあ、どうやって自分の星を調べるのか ということですよね。

まず本命命ですが、これは生まれ年から簡単に割り出せます。


昭和11,20,29,38,47,56,平成2,11年生まれの人→一白水星
昭和10,19,28,37,46,55,平成元、10年生まれの人→二黒土星
昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9年生まれの人→三碧木星
昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8年生まれの人→四緑木星
昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7年生まれの人→五黄土星
昭和6,15,24,33,42,51,60,平成6年生まれの人→六白金星
昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5年生まれの人→七赤金星
昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4年生まれの人→八白土星
昭和12,21,30,39,48,57,平成3,12年生まれの人→九紫火星


なお、元日から節分までに生まれた人は、前年の星となります。

表に自分の生まれ年がない人は、こよみのページで調べましょう。

そして月命星ですが、これは同じ本命星でも、生まれた月によって変わります。

①一白・四緑・七赤の場合
②二黒・五黄・八白の場合
③三碧・六白・九紫の場合

の3パターンに分けられるので、これも簡単に割り出せます

①一白・四緑・七赤の人
2月&11月生まれ→八白土星
3月&12月生まれ→七赤金星
4月&1月生まれ→六白金星
5月生まれ→五黄土星
6月生まれ→四緑木星
7月生まれ→三碧木星
8月生まれ→二黒土星
9月生まれ→一白水星
10月生まれ→九紫火星


②二黒・五黄・八白の人
2月&11月生まれ→二黒土星
3月&12月生まれ→一白水星
4月&1月生まれ→九紫火星
5月生まれ→八白土星
6月生まれ→七赤金星
7月生まれ→六白金星
8月生まれ→五黄土星
9月生まれ→四緑木星
10月生まれ→三碧木星


③三碧・六白・七赤の人
2月&11月生まれ→五黄土星
3月&12月生まれ→四緑木星
4月&1月生まれ→三碧木星
5月生まれ→二黒土星
6月生まれ→一白水星
7月生まれ→九紫火星
8月生まれ→八白土星
9月生まれ→七赤金星
10月生まれ→六白金星


なお、こちらも生まれ日が4~9日の人は前の月になる場合があるので、こよみのページで確認しましょう。

自分の本命星&月命星はわかりましたか~

次回は後天定位盤と、遁甲について解説します

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。