スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年はどんな年になる?

今年最後の更新ということで、気学の年盤のお話を。。。

2013年は五黄土星が真ん中に来て、すべての星が自分のお家に戻ってくる

(たとえば、「北」を意味する一白水星さんは北、「南西」の二黒土星さんは南西というように)

ちょっと特別な年でした

これからの9年のスタートラインだと思って、いい運勢にある人も悪い運勢にある人も

「これからの9年」を意識することが開運の要だったんですねー。

て、年末に言うなって感じですが...笑

しかし、風水ではカレンダー通りではなく、実は2014年の立春の前日(2/3)まで、五黄土星中宮年は続くんです

なので、これからの9年のためにやり残したことがあるなーという人は、立春までを最後のチャンスと思ってがんばってみてはいかがでしょうか。

そして、2014年は四緑木星が真ん中に位置する年。

「長女」や「縁談」を意味するこの星は、季節でいうと5月の初夏のイメージ

気候も過ごしやすくやわらかな風が吹き、爽やかウキウキな季節です。

人間関係の見直しと、「香り」のある生活を意識することが2014年の開運ポイントです

今の自分の人間関係を見直し、自分にとってタメにならない人からは離れ

これからも続けたい人・続けたいけれど疎遠になりがちな人とは、縁をつなぐ努力をする...

そして質のいいアロマを使い、いい香りをたくさん吸収しましょう

女性の方は女らしく若々しく装うことを忘れずに。。。

2013年は当ブログにお越しいただき、ありがとうございました(*^0^*)

2014年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

かんたん気学講座⑦一白水星さんの特徴

今回からの気学講座は、各星の特徴についてお話します。

いきなり吉方位の割り出しにしてもよかったのですが...でもせっかくなら、

自分の生まれ持った星がどういう特徴を持つのか、知りたいですよね

まずは一白水星さんからお話します。

9つの星の中で唯一「水」の気を持つのが一白水星さん。

方位で言うとさむーい北、季節でいうと寒く厳しい冬の季節...

苦労性な部分もありますが、さむーい季節を生き抜くための忍耐力に優れているのが一白さんです

柔軟な社交性を持ち、人の気持ちを推し量る駆け引きがうまく、どんな環境でも自分の才能を発揮する順応性と押しの強さを持っています。

義理人情に厚く、他人の面倒をよく見る方が多いです

頭脳明晰で器用ですが、いったん形が出来上がると投げ出してしまうことも...

また、困っても人に相談せず1人で悩んだり、ひとの忠告を素直に受け入れられない一面も。

水がさまざまに形を変えるように捉えどころがなく、コロコロ変わるので、自分でもわからなくなることがあるでしょう。

若いうちに苦労した人ほど、中年以降の運気が上昇します

特に2013年はうまくいかないことや辛いことに見舞われた人が多かったのではないでしょうか。

2014年は自分の土台を意識し、足もとを固めていくのが開運の秘訣となります

すぐには結果が出なくても、諦めないのがポイントになります。

次回は二黒土星さんです

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

陰遁→陽遁へ!!

こよみのページで昨日・今日・明日の日の九星を確認してみましょう。

12月23日→一白水星
12月24日→一白水星
12月25日→二黒土星

 九星って規則正しく巡るはずなのに、なんで昨日と今日の星が一緒なの

と疑問に思ったアナタ、スルドイ

年・月の九星は一定に巡りますが、実は日の九星には陰遁と陽遁があります。

陰遁は九紫火星→八白土星→七赤金星......一白水星→九紫火星とめぐり、

陽遁は一白水星→二黒土星→三碧木星......九紫火星→一白水星とめぐります。

陰遁はカウントダウンして、陽遁は数字の順に上がっていくわけですかね

そしてこの陰遁と陽遁、一年のうちで二度、変わるタイミングがあります。

夏の夏至の頃には、陽遁から陰遁へ。

冬の冬至の頃には、陰遁から陽遁へ。

冬至といえば一年のうちでもっとも昼の長さが短く、夜の長さが長くなる時。

つまり、自然界の陰のパワーがきわまるということです。

陰がMAXになるということは、これからは陽が増えていくということ...

なので、日の九星の巡り方も「陽」遁に変わるんですね

後々紹介しますが、日の吉方位を出す際などはこの陰遁・陽遁に気を付けましょう。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

二十四節季を知ろう⑨冬至

‘日南の限りを行て日の短きの至りなれば也(暦便覧)

一年でもっとも昼間の時間が短く、夜の時間が長い冬至。

今年最後の節季で、これから年末にかけて、ぐっと真冬らしい冷え込みがやってきますね

夜の時間がもっとも長くなるということは、もっとも「陰」のパワーが強い日だということ。

逆に言えば、これからはどんどん日が長くなり、陽のパワーが増してくるということなので、古代では一年の始まりとされていました

冬至といえばゆず湯にかぼちゃ。

ゆず湯は冷えた体を芯からあたため、いい香りはストレス解消に役立ちます。

カゼの予防にも

かぼちゃは体を温め、「気」を養ってくれる食べ物。

残念ながら桜花は忙しく働いていたのでどちらもできそうにありませんが

せめて今日ぐらいはゆっくり休んで、日が少しずつ長くなる明日に備えたいと思います。

そして冬至からまもなくして、「陰回り」が「陽回り」に変わるのですが...この話はまた後ほど。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

かんたん気学講座⑥五行で相性占い

前回は木火土金水の相関関係(相生・相克)についてお話したと思いますが

今日はその相生・相克を利用した人同士の相性占いについて書きますね~

気学の9つの星、それぞれがどの五行に分類されるかはおわかりですよね

一白水星→水
二黒土星・五黄土星・八白土星→土
三碧木星・四緑木星→木
六白金星・七赤金星→金
九紫火星→火

となります これは、星の名前に火とか水とか入ってるので、すぐわかるかと思います。

では、例をとると八白土星さんと六白金星さん。

「土」の星と「金」の星ですが、この相性はどうなるでしょうか。

これは、八白土星さんにとって六白金星さんがどういう関係かと、六白金星さんから見て八白土星さんがどうなるかとで、わけて考えます。

基本的には、「土」と「金」...相生の関係ですから、相性はいいんですよ

しかし、「土」の八白土星さんから見ると、「金」の六白金星さんは「子」。

お母さんが自分を犠牲にしてお子さんを育てるように、八白土星さんはどちらかというと六白金星さんを助ける関係になるので、八白土星さんから見た六白金星さんは小吉。

逆に、六白金星さんは八白土星さんに助けてもらえる相性なので、大吉

では、「火」の九紫火星さんと、「水」の一白水星さんだとどうなるでしょうか

水は火を消しますから、このふたつは相克の関係。

なかでも克される火の側にしたら、たまったもんじゃありません。消えちゃいますもの

よって、「火」の九紫火星さんから見た「水」の一白水星さんは大凶。克す側の一白水星さんから見ると、「火」の九紫火星さんは小凶となります。

では、三碧木星さんと四緑木星さんはどうなるのか...

同じ五行のものは、中吉。基本的には良い相性です

ただし、どちらかというとこの2人の場合、四緑木星さんは三碧木星さんにオイシイところを持っていかれる相性のようですね笑

ではここで、各五行の相性をまとめてみましょう。


木 大吉・水 中吉・木 小吉・火 小凶・土 大凶・金
火 大吉・木 中吉・火 小吉・土 小凶・金 大凶・水
土 大吉・火 中吉・土 小吉・金 小凶・水 大凶・木
金 大吉・土 中吉・金 小吉・水 小凶・木 大凶・火
水 大吉・金 中吉・水 小吉・木 小凶・火 大凶・土


こちらの図で見て、ピンクの矢印が自分に向かってくるものが大吉、自分が向かっていくほうが小吉。

青い矢印が自分に向かってくるのが大凶で、自分が向かっていくのが小凶。

こう覚えると、わかりやすいですね

この関係は後に吉方位を割り出す時にも使えるので、よーく覚えておきましょう。

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

風邪薬の選び方

いよいよ本格的に寒くなり、風邪のシーズンに突入

風邪薬はたくさん市販されていますが、できれば抗生物質などではなく、早めに対処して、体の負担が少ない漢方薬で治したくはありませんか

桜花は最近、いつも下の二つを持ち歩いています。

kakkon.jpg

風邪とはいえば...の葛根湯。

ごく初期段階の風邪に用います。頭痛・寒気がする時、肩や背中の凝りがある場合に。

風邪薬ですが、肩こりを改善するお薬でもあるんですよー

桜花が最近よく飲んでいるのが、左の小青竜湯(しょうせいりゅうとう)。

これは鼻水がとまらない時、鼻かぜに用います。

花粉症にも使えますし、肺に作用するので喉の痛みがある場合にも。

ほか、熱から来る風邪には銀翅解毒丸、とにかく喉が痛くてしょうがない時には桔梗湯、悪化した風邪には小柴胡湯がおすすめ。

咳が残った風邪には麦門冬湯がいいでしょう

漢方は飲み続けないと効き目が出ないといいますが、風邪薬などは出ている症状に合わせて飲めば比較的すぐ効きます。

そりゃそうですよね、風邪ひき始めて、一か月後に効いても...ですもの笑

漢方を味方に、風邪の季節を乗り切りましょ~(^0^)v

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

かんたん気学講座➄五行相関関係について

前回のかんたん気学講座からだーいぶ日があいてしまいましたが

忘れていたわけではございませーん

今回は、木・火・土・金・水、すなわち五行の相関関係について説明します

soukokusoujou.png

図の完成度はお気になさらずに

この図、よく巷の風水の本でも見かけますね。

お星さまの図形、青い矢印同士で結ばれている関係を"相克"

ピンクの矢印で結ばれている関係を"相生"といいます

つまり、隣り合っているものが相生、そうでないものが相克というわけですね。

たとえば木で見ると、水と火は相生関係にあり、土と金は相克です。

相生は仲良しさん同士。

相克はウマが合わないもの同士と考えると、簡単です。

相生関係で見ると、矢印が出ているほうが「母」で、矢印が伸びているほうは「子」。

つまり、
木は水を吸って大きくなり
火は薪(木)から生まれ
土は火のもえかすを養分とし
金は土から生まれる(鉱物って山とか岩とか、大地から採れますよね)

水はちょっとイメージしづらいんですが、水も金から生まれます。

金属に水滴がついている様を古代人は「金は水の母だ」と表したのでしょう。

そして相克は、矢印が出ているほうが「克す」、つまり害を与える関係で、矢印が伸びているほうが克され、害ほ与えられている関係です。

木は土の養分を吸い取り、
土は水をどろどろにしてしまう。
水は火を消すし、
火は金をドロドロに溶かしてしまう。

金は、これは斧のイメージですね。金によって木は伐り倒されます。

これが青い矢印で結ばれたお星さまの関係になります^^

ここまで、おわかりでしょうか。

これを風水に応用すると、キッチンは「金」の気を持つ場所ですが、そこに「火」の気を持つ赤いものを置いてしまうと、火が金を溶かすため金運にダメージを与える...

だから、赤いキッチングッズはNG ということになります。

ただ風水の本に書かれたことを丸暗記するのではなく、陰陽五行説を使って「どうしてこれが運にいいのか、悪いのか」を説明できるようになると、風水を実践するのがもっと楽しくなるはずです

ちなみにこの五行の相関関係で、人同士の相性も見ることができるのですが...それは次回のかんたん気学講座で

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

無料ストーンカウンセリングお問い合わせの方へ

無料ストーンカウンセリングお問い合わせの方で、

正常なアドレスが表示されていないため、メール返信ができない方がいらっしゃいます。

返信ボタンを押しても、To;の欄が空白になってしまいます...

iPhoneから送信されたメールのようです。

お心当たりのある方は、いま一度メールアドレス見直しの上メールくださるか、この記事のコメント欄に一言お願いいたします。

メール返信できないためブログ記事にさせていただきました(^^;)

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

二十四節季を知ろう⑧大雪

"雪いよいよ降り重ねる折からなれば也"(暦便覧)

今日は二十四節季で言う「大雪」

風水暦では今日からが12月となります。

約二週間後の次の節季は冬至...道理で、最近日が暮れるのが早いはずです

近頃朝晩はめっきり冷え込み、マフラーが手放せない季節となりましたね。

東北地方ではもう雪が降り出してますし、関東では雪はまだまだ...とはいえ、

明日の朝はものすごーく寒いんだとか

来週からぐっと気温が低くなるみたいですよー。

そろそろ真冬用のコートを出しておいたほうがいいかもしれませんね。

冷えは体にも運にも悪影響。

寒さから身を守るには「手首」「足首」「首」の5つの首を冷やさないことが肝心です。

首はマフラー、手首は手袋、足首はレッグウォーマーなどで防寒を

最近また流行っている女子高生の定番ルーズソックスなんて、防寒対策のお手本ですね

クリスマスが近づき、散った紅葉の代わりにイルミネーションが町を照らす季節。

しっかり防寒しつつ、冬の明かりを楽しみましょう

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

京都パワースポット案内



先週、紅葉がいちばん美しい時期の京都へ行ってきました

景色が美しく、おいしいものいっぱいで、そしてパワースポットに溢れている京都。。。

今回はブログで京都の神社・お寺を紹介させていただきます

最初の目的地は市街地から少し離れたところにある上賀茂神社。

強い浄化力を持つスポットで、今までの運をリセットし、新たな土台を作ってくれます。

人生の大きな転機を迎えている人にオススメ

IMG_0732.jpg

境内のあちこちで、紅葉が鮮やかに色づいてましたよー。

IMG_0734.jpg

細殿前の円錐型をした白い砂山「立砂」。

紙が降り立つと言われ、魔を払うパワーがあるそうです

IMG_0735.jpg

もっともパワーが強いと言われている、楼門向かいの岩山「岩上」。

深呼吸をして、しっかりパワーを吸収しましょう

続いて、バスに乗って同じく京都郊外の下鴨神社へ移動。

こちらは人から愛され、信頼され、女性の性格や容姿を美しくしてくれる効果もあります

IMG_0741.jpg

神社の南側に位置する原生林「糺(ただす)の森」。

気の流れが蛇行しているので、S字型に歩くと運気を効果的に吸収できます。

IMG_0742.jpg

国歌「君が代」に歌われているさざれ石を発見。

IMG_0743.jpg

真っ赤な門が美しい

訪れた時は残念ながら本殿が改修工事中でしたが、お参りはできるようになっています。

干支を祀った小さな神社もあるので、自分の干支の神社にお参りしましょう。

ここで絵馬を書くのもおすすめ

続いて電車に乗り、京都の山奥に位置する貴船神社へ...

IMG_0744.jpg

状況に応じて必要な恋愛運がもらえ、さらに金運アップ効果もあるスポットです

こちらではお水取りもできます。水に入れると表面に文字が浮かぶ「水占い」も楽しい。

IMG_0745.jpg

なんと立派なご神木

IMG_0752.jpg

紅葉期間限定で日没にライトアップされ、美しい紅葉が闇の中幻想的に浮かび上がります

小さな電車がコトコト走りながら、紅葉のトンネルをくぐっていきますよー。

周りにはおしゃれなカフェやお土産さん、お食事処も充実しています。


二日目は、まずは京都といったら絶対ココは外せない、清水寺から。

IMG_0761.jpg

発展、出会い運、上昇運が強いスポットです。

仕事で成功したい人、新しいラブを求める人に...

人の多い日中はパワーを吸収しづらいため、近辺の宿に宿泊して、早朝に訪れるのがおすすめ。

朝6時からお参りできます。

IMG_0763.jpg

清水の舞台からは真っ赤な紅葉の競演

IMG_0766.jpg

清水の舞台前でピース

清水の舞台の辺りと、「音羽の滝」に続く階段、お水をいただける音羽の滝が特に強いスポットです。

訪れたのが28日で、たまたま音羽の滝の縁日をやっていました。

年末に発表される「今年の漢字」を書いているのは、この清水寺だそうです。

kyotonoichou.jpg

この日はまずは嵐山方面へ。

強力なスポットして最近人気の鈴虫寺は、わらじを履いていないお地蔵さんにお願いごとをすると、どんな願いごとも必ず叶えてくれると言われています。

必ずお坊さんの説法を聞き、おいしいお菓子を頂き、黄色いお守りをもらってからお参りしましょう

お参りする時は心の中で自分の住所と名前を告げるのがポイントです。

IMG_0771.jpg

鈴虫寺のバス停近くにいた猫。カメラをかまえると猫パンチしてきます。

IMG_0774.jpg

鈴虫寺のお庭も、紅葉が大変きれいでした。

続いて京都の市街地のほうへ戻り、陰陽師である阿部清明を祀った清明神社へ立ち寄りました。

IMG_0776.jpg

お水取りもできるお水。神社のあちこちでは、陰陽五行説を表す星マークが見られます。

IMG_0777.jpg

阿部清明伝説の一部がパネルで紹介されています。

小さな神社ですが、オリジナルのお土産ものもかなり充実していまして

星マークの交通安全お守りや、星マークつきのおせんべいなどありました

IMG_0779.jpg

この後はブラブラ市内観光。

京都御苑の近くで「足裏の神」という文言が気になり、こちらの護王神社というところへ訪れました。

ここは大きなイチョウがとってもキレイでしたよー。

IMG_0780.jpg

こちらの神様はイノシシさん。

なので、境内には全国から集められた珍しいいのししグッズコレクションなんかもディスプレイされてました


パワースポットは観光地気分でなく、神聖な気持ちでお参りするのが基本。

ここまで無事これたことにたいする感謝の念を忘れず、お手水をあげる、二拝二拍手一拝のお参りのマナーは必ず守りましょう。

もちろん、人を傷つけたり陥れたりするような悪い願い事は絶対にダメ

神様への敬意を忘れず、パワースポット参りを楽しみましょうね

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

11 | 2013/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。