スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四節季を知ろう23.大暑

more...

スポンサーサイト

実践気学講座⑥どーする!? グループ旅行

気学を学んでさー開運しようとなると、誰もがブチ当たりがちなのがこの問題。

一人旅の場合はもちろん、自分にとっての吉方位を選べばいいわけです。友だち2人や夫婦・恋人同士で旅行する場合は、双方にとっていい方位を選びます。

でも、家族旅行やグループ旅行の場合は時には大勢でワイワイ、社員旅行なんて場合もありますよね。。。

人数が多くなればなるほど、誰にとってもベストな方位を選ぶことは不可能です。Aさんにとっては吉方位でもBさんにとっては本命殺だったり...てことがありえますものね。

この場合、まずは万人の凶方位である、五黄殺・暗剣殺・歳破は避けましょう。

問題は人によっては吉方位にもあたる本命殺や本命的殺ですが...

優先順位としては、家族旅行ならその家の主人。グループ旅行なら、リーダー格や言い出しっぺの人の吉方位を重視します。

主人やリーダー格の人の運気というのは、他の人の運気にも影響するので。

社員旅行の場合は、幹事さんはぜひ、その会社の社長さんの吉方位をとってくださいね

また、気学で万人にとっての吉方位とされている、「天道」とされる吉方位があります。これは月盤の吉方位なので、2~3泊の国内旅行や、日帰りや1泊でも比較的長距離移動になる場合は、ぜひこの方角へ。

その方位が吉方位の人は吉のエネルギーをより高め、凶方位の人は凶のエネルギーを抑えてくれます

ただし... 天道でも五黄殺や暗剣殺、重い凶方位が巡っている場合もあるので、その時は避けましょうね(ていうか私が行きたくありません笑)

グループ旅行や社員旅行などで、あれ、よくよく見たら自分の本命殺じゃーん、もう予約しちゃったし、みんな楽しみにしてるし、どうしよう

という時は、帰宅後(出発前でも可)に吉方位に旅行したり、旅先にパワーストーンをつけていくなどの対策を。

どうしようもない場合は、あまり気にし過ぎないことも大切ですよ~

二十四節季を知ろう22.小暑

"「 大暑来れる前なれば也 」"(暦便覧)

今日は月変わりで、風水暦では今日から7月のスタート

夏至から2週間が過ぎ、陽遁→陰遁へのバトンタッチがありましたから、実は既に、自然界の「陽」の気はMAXを過ぎ。

少しずつ少しずつ、陰の気が増えて、日も短くなっています。

夏はまさにこれからなんですけれどね。不思議なものです。

小暑はその名のとおり、「小さく暑い」。

この二週間後の大暑が一年でもっとも暑くなる頃という意味ですが、実際は一番暑い時期は、もう少し先でしょうか

しかも近年の日本では立秋を過ぎ、9月、時には10月になってもいつまでも猛暑酷暑で、夏が大変過ごしづらい季節になってしまいました。

だからこそ、"未病"を防ぐ夏の養生が大切なんですね

薬膳では体にたまった余分な熱をとってくれる食べ物として、ゴーヤ、キュウリ、茄子、トマト、スイカなどの夏野菜を挙げていますが、食べ過ぎるとお腹が冷えてしまいます。

冷たいものの摂り過ぎ、冷房の当たり過ぎももちろんNG。

夏こそしそやしょうがなど、薬味を上手く使って体が冷え過ぎない食事を心掛けたいものです。

そして日本の夏は蒸し暑いですから、梅雨に引き続いて、体内の水分代謝を上げる食べ物も積極的に摂りたいところ。

はとむぎ、冬瓜、アスパラガスなどがおすすめです

関東地方はゲリラ豪雨のニュースが連日のように報じられますが、梅雨明けはまだまだ先かなー。

だんだん過ごしづらい時期になってきますが、日頃の養生で夏バテしらづのカラダを作っていきたいですね
06 | 2014/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。