スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩分は悪者なのか!?

今日は、東洋医学の視点から語る塩分のお話。。。

とかく悪者にされやすいコイツ。CMでは「余分三兄弟」の一人ですものね

しかし一方で、最近「塩」ものが注目されつつあります。

塩キャラメルとか、塩レモンとか。コンビニでも、汗をよくかく夏は水分だけでなく塩分も補給しましょうということで、塩分入りの飲み物を見かけるようになりました。

はたして塩分はわたしたちの味方なのか、それとも敵か

塩分、しおからい味は、五行でいう「水」の味覚。「水」は五臓のうちの「腎」を担当しています。

腎はホルモン系を担当して男性らしい・女性らしい体にしてくれますし、泌尿器系も腎。精を溜めこんでいるのも腎。

適度な塩分は腎にうまく作用して、体を元気にしてくれます。

しかし、腎を壊すのも塩分。。。

さらに塩分の取り過ぎは、相克の関係から「火」の臓器、心を傷めます。

心といえば脳や心臓、塩分が高血圧によくないのも、納得ですね。

食べ物はどれもいい面・悪い面を持っています。

まったくとらなくてもよくないし、摂り過ぎはもちろんダメ

とかく悪者にされがちな塩分だって、注意してうまくとれば、体を元気にしてくれます。

特に「水」は「木」の母。木の担当といえば、気血の巡りや、自律神経系ですからね。

近頃元気が出ないなぁという人は、塩分を意識的にとってみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。