スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたん気学講座➄五行相関関係について

前回のかんたん気学講座からだーいぶ日があいてしまいましたが

忘れていたわけではございませーん

今回は、木・火・土・金・水、すなわち五行の相関関係について説明します

soukokusoujou.png

図の完成度はお気になさらずに

この図、よく巷の風水の本でも見かけますね。

お星さまの図形、青い矢印同士で結ばれている関係を"相克"

ピンクの矢印で結ばれている関係を"相生"といいます

つまり、隣り合っているものが相生、そうでないものが相克というわけですね。

たとえば木で見ると、水と火は相生関係にあり、土と金は相克です。

相生は仲良しさん同士。

相克はウマが合わないもの同士と考えると、簡単です。

相生関係で見ると、矢印が出ているほうが「母」で、矢印が伸びているほうは「子」。

つまり、
木は水を吸って大きくなり
火は薪(木)から生まれ
土は火のもえかすを養分とし
金は土から生まれる(鉱物って山とか岩とか、大地から採れますよね)

水はちょっとイメージしづらいんですが、水も金から生まれます。

金属に水滴がついている様を古代人は「金は水の母だ」と表したのでしょう。

そして相克は、矢印が出ているほうが「克す」、つまり害を与える関係で、矢印が伸びているほうが克され、害ほ与えられている関係です。

木は土の養分を吸い取り、
土は水をどろどろにしてしまう。
水は火を消すし、
火は金をドロドロに溶かしてしまう。

金は、これは斧のイメージですね。金によって木は伐り倒されます。

これが青い矢印で結ばれたお星さまの関係になります^^

ここまで、おわかりでしょうか。

これを風水に応用すると、キッチンは「金」の気を持つ場所ですが、そこに「火」の気を持つ赤いものを置いてしまうと、火が金を溶かすため金運にダメージを与える...

だから、赤いキッチングッズはNG ということになります。

ただ風水の本に書かれたことを丸暗記するのではなく、陰陽五行説を使って「どうしてこれが運にいいのか、悪いのか」を説明できるようになると、風水を実践するのがもっと楽しくなるはずです

ちなみにこの五行の相関関係で、人同士の相性も見ることができるのですが...それは次回のかんたん気学講座で
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。