スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践気学講座①どの盤を見ればいい?

さて、今回からはいわば実践編。

「かんたん気学講座」で触れた気学基礎知識をもとに、気学を実践する上でのワンポイントアドバイスをお話していきます

さっそく第一回のテーマは、「年盤、月盤、日盤、3つも盤があるけど、結局どの盤を見たらいーの」という、気学初心者にありがちな質問についてお答えしまーす

これは、旅行の目的地の遠さと、泊数によります。基本的には。。。

・国内の短距離の日帰り→日盤
・国内の長距離の日帰り→月盤&日盤
・国内の一泊~二泊までの旅行→月盤&日盤
・国内の三泊以上の旅行→年盤&月盤
・海外旅行→年盤&月盤

まず、国内のごく短距離の日帰りなら、日盤で見てOKです。

日盤吉方をこまめに取ることで開運貯金ができる、日盤吉方どりという方法もあるぐらいです(詳しくは次回)

ただ、日帰り旅行でも「日帰りだと、ちょっとキツいな。日帰りできない距離じゃないけど...」という場合は、月盤も合わせて見ましょう。

そして宿泊旅行の場合ですが。。。

国内でも比較的近距離(東京から熱海に行くとか)、一~二泊の旅行なら年盤の影響はさほど受けないと考えるので、そのかわり日盤の影響を受けますから、日盤も月盤と合わせて見て下さい。

長距離旅行(東京から沖縄など)なら、年盤もしっかり考慮して

海外旅行は一番重視しなければいけないのは年盤ですが、滞在した始めのうちは月盤の影響も受けるので、念のため月盤もチェック。

凶方位にもレベルがあることは、既にお話しました。

特に五黄殺は大変強い凶方位なので、たとえ年盤が吉方位でも、月盤が五黄殺の時に出かける、なんてことはやめましょうね。

また本命星が五黄土星の方は、五黄殺に行くと本命殺もダブルで食らってしまうのでより重い凶作用を受けることになります。。。

凶作用は日盤→月盤→年盤の順に出ると考えます。日盤の凶作用は早く出ますが、軽いです。

逆に年盤で凶方位へ行くと、それなりに重い作用が...

国内での日帰り、比較的短距離で一~二泊の旅行なら年盤の作用はあまり受けないので、出張でどうしようもなく、という時はなるべく一~二泊以内にとどめるのもテです。

わからなくなったら、開運アドバイザー千道桜花に、コメント欄で相談してくださいね
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。