スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クツ箱を左に置く理由

インテリア風水の常識のひとつ

「玄関のクツ箱は左 鏡を置く時も左に」

というのがありますが、この理由、みなさんは答えられますか

風水の原則として、四神相応の土地というものがあります。

前に開けた土地(朱雀)、後ろに大きな山(玄武)、左に小高い山(青龍)、右に低い山(白虎)...

この原則が当てはまる土地は、朱雀・玄武・青竜・白虎の四神がベストポジションにいると考え、天地のエネルギー(気)の流れが大変良いとされます

パワースポットも、この原則に当てはまっているところが大変多いです。

日本だと、京都の地形が代表的な四神相応の土地ですね西側の嵐山が、ちょっと険し過ぎるのが欠点ですが。

さて、おうちの玄関もこの四神相応の原則にのっとって、レイアウトするのが風水上ヨシとされます。

家の中から玄関を見て、左側を右側よりも高く、あるいは印象が強くなるようにしましょう。

左に小高い山、右に低い山。これを玄関に応用するというわけです

クツ箱があれば、出かける時に自然と左側を見るようになるので、クツ箱は左と言っているのですが、

特にマンションなんかだとクツ箱が作り付けのタイプで、動かせないことも多いですよね。

桜花が来週引っ越すお部屋も、残念ながらそのタイプ。

なので左側の壁に鏡を取り付けたり、絵を飾ったりして、右側よりも印象が強くなるようにレイアウトすればいいかなぁ、と考えています

「しょうがない」と諦めないで風水には必ず、解決法はありますから。

できる範囲でコツコツ実践していくのが、開運のコツですよー。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

千道桜花

Author:千道桜花
ストーンカウンセラー・開運アドバイザーとしてちょっとずつ活動しています。ちょっと行動するだけで運気がホントに上がる! パワーストーン・風水などについて発信していきます(^0^)v

お問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。